2011年11月28日

NetBSD on さくらのVPS 512 再び #1

ずっと前に試そうとした件のリベンジな話題で、さくらのVPS 512上にNetBSDのインストールの方法を書いてみます。
再度試したのは、@naobsd氏から教えて貰ったことがきっかけで大変感謝してます。基本的なポイントはこんな感じ。
  1. NetBSD/amd64 はマルチプロセッサーの動作を抑止して起動
  2. sys/arch/x86/x86/mpacpi.cにパッチが必要
  3. wm(4)についてsys/dev/pci/if_wm.cにパッチが必要
残念ながら、2.と3.はNetBSD current 5.99.56でも必要、おそらく5.99.57(これを書いてる時点でのcurrent)でも必要です。

マルチプロセッサーの動作を止めるにはboot.cfgの設定、言い替えれば起動時にオプションの指定で可能で、専用のカーネルを作成する必要はありません。

当初は、さくらのVPSのデフォルトのCentOSのgrubからインストールカーネルを直接起動しようと試みました。この場合カーネルに起動オプションを渡せないので、インストールカーネルではマルチプロセッサー動作をさせないような小細工のパッチを作成して試してみました。ところが、いざ試してみると前にトライしたときと異なりブートローダーからカーネルを読み込んだ後先に進めないという状況で、この小細工パッチは無駄になりました。

/dev/hda3をBSD ffs2にして、そこにカーネルを置いてみるといった方法をいくつか試してみましたが、結局シンプルにデフォルトのOSを迷わず潰す(失敗したら、また再インストールすれば良い)ことでうまくいきました。詳細は続く...。
posted by Takahiro Kambe at 00:16| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | NetBSD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。