2011年03月03日

MIME再び

今更ながら、まっとうなMIMEなメールを送り出すために復習といういうか確認をしておくメモ。続くかどうかわからんけど。まず、誤解の多いMIMEのヘッダーエンコーディングの基本。
  • ヘッダーのエンコーディングは、MIMEによる構造化したメールのボディとは無関係である。MIME-Versionヘッダーなしでヘッダーのエンコーディングをしても何ら問題ない。
  • 規定しているRFCはRFC2047だが、ファイル名に関する部分についてRFC2231で更新している。
  • さらに電子メールの標準であるRFC5322によるヘッダーの構文を前提として規定される。
  • エンコードが必要な場合はBエンコーディング(base64を基)とQエンコーディング(quoted-printableを基)のいずれかを使用する。
端的に言えば、とっても面倒くさい。ので、今日はここまで。
posted by Takahiro Kambe at 23:34| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Contao | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。